梅酒づくり2008年05月28日

梅酒の季節がやってきました。
今年はブランデー仕込みです。

実はわが家には、静かに眠っている梅酒が3瓶あるんです。
いつ開けるかはお楽しみ...

梅酒づくり2007年06月23日

梅酒を漬けました。
今年はホワイトリカー(左)、ブランデー(右)の2種類。

ほんとはウイスキーで作ろうかと思ったのだけど、売り切れで断念。
あと、梅の選び方でちょっと勘違いしてしまいました。
梅酒には青梅が良く、梅干しには黄色く熟したものが良いのだそう。
わざわざ、黄色いものを選んでしまった...

来年の夏は、梅酒三昧?
楽しみです!

ヴィオニエワイン2006年08月11日

デパートのワイン売り場をなんとなく覗いていたら、ヴィオニエワインを発見。
ヴィオニエとは仏ローヌ地方で作られる白ワイン用のぶどう品種のひとつ。
これが!おいしいの〜
大好きなんです。
ふくよかで、適度にしまったボディ感、かつフルーティ。

で、今夜はワインの夕べといたしましょう♪
夕食はローストチキン、サンドウイッチ。
くたびれてたけど、こういう時こそひとひねりよね!
サンドウイッチはお気に入りのウエッジウッドのプレートにのせて。
IKEAのちょっとモダンなペーパーナプキンを合わせました。

おいしいワインにおいしい食事。
すてきなテーブルウエア。
満足なり。

イタリアワインの会2006年06月03日

先週末、イタリアワインを囲んで楽しいひとときを過ごしてきましたヨ

場所は南青山のとあるオフィスの一室にあるサロン。
お友達に誘われて行ってきたのだけど、真っ白な開放感あふれるオフィスルーム、そして窓の外に見える青山の街の眺め。
日曜の午後からこんなところでおいしいワインがいただけるなんて♪

会は西麻布でイタリアンレストランの経営をされているソムリエの方を講師にお迎えし、セミナー形式で行われました。

まずはイタリア地図を見て、各地方の特色や食文化について簡単にお勉強。
そしていよいよワインの試飲でーす。

今回用意していただいたワインは4種類。
まずは白:トスカーナの白ワイン産地であるサンジョニャーノ産のリゼルヴァワイン。
リゼルヴァ=Riservaとは樽熟成を長くとっているもの。
やや黄色みの濃い、酸味はなく桃のようなフルーティなニュアンスをもった芳醇なワインでした。

とても参考になったのは、料理とワインの組み合わせ方。
このワインの場合、「フルーツのニュアンスがある」ので「フルーツと食べたい料理」をあわせる。
すなわち、「ねっとりとしたサーモンのマリネ」や「スモークサーモン」
または「ゆでた海老のマヨネーズあえ」など。
なるほど〜
想像力が重要ですネ!

次はトスカーナの黒ぶどう品種サンジョベーゼを使った赤ワイン三種。
中には「キャンティクラシコ」もありました。
キャンティクラシコとはフィレンツエとシエナの間の地域で作られるワインで、ライトで口当たりの良い風味が特徴。
キャンティとなるともう少し広域になるのだそう。
今回はそのキャンティクラシコの中でトップクラスのFonterutoliという作り手による赤ワインをいただきました。

今までイタリアワインは全く良く分からなかったけど、今回のセミナーでうっすら形が見えてきたような...
イタリアワインに注目!です

祝一周年。2006年04月29日

お気に入りのフルートグラスで乾杯♪
今日4月29日は、結婚式記念日です。
というわけで、だんなサマからプレゼントをいただきました。
ヴーヴ・グリコのロゼジャンパンと、オーストリア産の貴腐ワイン。

すっかり私のツボを押さえておりますナ

みなさま、どうぞこれからもよろしくお願いしまーす。